九商女連役員会に参加して 副会長 山本英可

3月26日に那覇市の沖縄ハーバービューホテルで開催された第109回九州商工会議所女性会連合会(安東友子会長)の役員会に阪本会長はじめ垂見副会長、濱田副会長と4名で参加しました。(写真は安東会長とご一緒に)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防措置等の取り組みが県や女性会ごとに異なることを考慮して、沖縄での会場参加型と、沖縄の会場には行かずにWeb配信映像の視聴による参加型との選択制で実施されましたが、何とか無事に終えることが出来て本当に良かったと思います。

議題は、令和2年度の事業報告・収支決算、令和3年度の事業計画・収支予算等でした。

「女性起業家への支援」や「新型コロナウイルス感染症終息後の消費喚起」など各地の特徴を活かしつつ、地域社会のニーズに対応した女性ならではの活動への支援を進めていくこととなりました。

役員会終了後には、「コロナ渦の中でも、社員エンゲージメントを上げるには」と題して早瀬京鋳氏(オリオンビール(株)代表取締役社長兼SEO)による記念講演会がありました。

早瀬社長は、小中高と熊本で過ごされたそうで、一気に親近感が湧きました。コロナ渦で酒類事業が大きく影響を受ける中、『とにかくアクションを』と新製品の開発やサービスの提供、更にSDGs(持続可能な開発目標)に積極的に取り組んだ結果、業績は悪いものの社員の会社への評価、モチベーションは高くなった事例を紹介。

社員は仕事を楽しみながらやっているか?という内容に、もう一度自分自身を見つめ直す良い機会となりました。(写真は早瀬社長とご一緒に)

最後に、福岡の安東会長や沖縄県の女性会の皆様と短い時間ではありましたが交流ができて本当に有意義な役員会となりました。ありがとうございました。

熊本商工会議所女性会

写真で観る女性会活動報告 フォトジャーナル