第54回九州商工会議所女性会連合会総会(福岡大会)に参加して 理事 坂梨 公美

令和4年6月6日 第54回九州商工会議所女性会連合会総会(福岡大会)に参加させて頂きました。


新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、この2年間、各県にまん延防止等重点措置、緊急事態宣言、企業活動などの自粛、制限が繰り返されるなど本当に日常の生活が一変致しました。

今回、私としましては、コロナ禍前に出席させて頂いた以来の九州大会でした。熊本駅を出発し、ホテルオークラ福岡に到着するとその会場はとても華やかで、また久々とあってやはり心躍るものでした。

総会は会場参加者 42女性会313名、オンライン参加者 21女性会157名で幕を開けました!
熊本からは昭和47年7月設立の山鹿商工会議所女性会様が、「設立50周年表彰」を受賞されました。

また記念講演会では、久原本家グループ 杜主 河邉様より「醤油屋から茅乃舎へ〜臆病者のB型経営〜」と大変、興味深い題目で、全国展開までの歴史など貴重なお話しをお聞きすることができました。
糟屋郡久山町にあります、「御料理 茅乃舎」は茅葺き屋根の素敵な外観で、是非とも足を運んでみたい所であります。
懇親会では、日本舞踊を堪能し、美味しいお料理を頂き、本来なら他県の方々とお話しが弾むであろう会食も、なかなか交流が難しくあまりお話しをする事が出来なかった事をとても残念に思います。

コロナ禍になって、対面でのイベント事などが無くなり、オンラインが主流となり、大変便利なものだとは思いますが、このような交流の場に参加させて頂くと、オンラインとは違った活気、空気、当たり前が当たり前でなくなった今、リアルタイムでつながる大切さを改めて実感致しました。このような盛大な総会と細部にわたるお心遣いに感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有難うございました。

<商工ひのくに 9月号>

熊本商工会議所会報誌『商工ひのくに』

〈女性会活動報告〉より

熊本商工会議所女性会

写真で観る女性会活動報告 フォトジャーナル