繋いでいくために 今、私ができること 副会長 山﨑 裕子

(有)山崎保温 代表取締役 山﨑裕子と申します。私は、45歳でエレキベースを始めPTAのお母さん達とバンドを組むなどチャレンジ精神旺盛な61歳のおばちゃんです。

私が会社の代表取締役になって5年になります。5年前というと、ちょうど熊本地震が発生した年。近所の方の避難場所を作り、炊き出しや支援物資の供給を行い、テナントをレンタルスペースとして貸し出し・・・。わが社も地震被害を受けておりましたが、ボランティア活動からのスタートでした。

それからすぐに女性会との出会いがあり、パワフルで素敵な方達の集まりがある事を知り早々に入会させて頂きました。まだまだ未熟者の私にも優しく接して頂き、お話を聞くたび女性のパワーを感じ女性経営者として学ぶ事ばかりです。人吉の豪雨災害の際もボランティア活動にご協力頂き大変感謝しております。

結婚するまでは保温工事の事は、何も知りませんでした。与えられた仕事をこなす私にお手本となり女性パワーを見せてくれたのが会社の先輩でもある義母でした。

創立当時から義父を支え、会社をここまで導いてきたのは義母の力だといっても過言ではありません。そのような義母ですので厳しい所も多々ありましたが、今となって思えば会社を引き継げるように育てて頂いたのだと思っています。


今では娘達が入社し、事務だけでなく現場の仕事でも活躍しています。女性の細やかな心遣いで職場の雰囲気も変わり職人さん達にも笑顔が増えました。

義母から私、そして娘へと女性パワーを伝えて、若いエネルギーと色々なアイディアで、また新たな山崎保温を作ってくれる事を期待しています。

そして、私も会社の代表として娘たちに負けないようリーダーシップが取れて自身も輝き続ける女性になるため、これからも女性会で勉強させて頂きたいと思っています。

このたび、女性会で副会長を仰せつかりました。若輩者ではありますが頑張りますので、どうぞ宜しくお願いいたします!


<商工ひのくに 8月号>

熊本商工会議所会報誌『商工ひのくに』

〈女性会活動報告〉より

熊本商工会議所女性会

写真で観る女性会活動報告 フォトジャーナル