商工ひのくに 9月号

熊本商工会議所の会報誌『商工ひのくに』<女性会の活動報告>を掲載しています。
今月(9月号)は人吉に物資をお届けした記事が掲載されました。

人吉商工会議所へエールを

会員 倉本 佐織
令和2年7月4日に発生した記録的豪雨により、熊本・鹿児島をはじめ広範囲で甚大な被害が発生し、被災地への迅速な救助活動と復旧・復興対応が急がれております。
この度の豪雨災害により犠牲になられた方へ謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
当女性会では、「熊本地震の時に助けていただいたので直ぐに被災地を支援したい!」とたくさんの会員からの声があがり、被災地に届ける支援物資の協力を募りました。
集まった支援物資の仕分、梱包作業をし、7月9日に人吉商工会議所女性会へ支援物資をお届けすることができました。
人吉市内は以前訪れた時とは一変しており、多くの場所が大量の泥で覆われ、家具や家電などの災害ごみが歩道に並んでおり、とても衝撃を受けました。
また、災害発生から断続的に強い雨が降る中、住民の方が疲労感をにじませながら片付けに追われている姿を拝見し、胸が締め付けられる思いになりました。
一日も早く復旧・復興が進んで、被災者の方々が元の生活に戻れることをお祈り申し上げます。
女性会では、今後も恩返しのため、これからもできる限りの支援を行っていきたいと考えています。

熊本商工会議所女性会

写真で観る女性会活動報告 フォトジャーナル