初めての珈琲~それは初恋の味~  会員 一美 恭英子

1950年からコーヒー豆の販売・卸売をおこなっている(株)まる味屋珈琲店の一美です。1971年製ドイツプロバット社半熱風式焙煎機を使った自家焙煎でコーヒー豆専門店としての高い「品質」と「味」を提供しています。また、店内にはカフェスペースを完備し、気軽に本格コーヒーを楽しんでいただくことができます。
[まる味屋珈琲店ホームページ]

台湾産のコーヒーは、国際的なコンテストで数々の賞を受賞し、今ではプレミアムコーヒーとして世界的に評価を得ていますが、高品質なコーヒー豆の産地として注目されていることは、日本ではあまり知られていません。そこで台湾農業委員会水土保持局では、台湾の厳選された13農園のコーヒーを日本で紹介するキャンペーン「見る、飲む、楽しむ、香る台湾珈琲」を実施され、全国40店舗のカフェ(熊本では当店のみエントリー!)で台湾珈琲の販売、珈琲を通して日台の交流を描く短編映画『初めての珈琲』の上映等を行い、台湾珈琲の魅力を伝えられています。

当店では、台湾珈琲の美味しさを伝えられる機会をいただいたことから、9月より「台湾珈琲イベント」を実施し、3種類の台湾農園コーヒーを味わいそれぞれの香味の違いを楽しんでいただきながら、映画『初めての珈琲』の鑑賞会を開催。映画が終了すると、店内はほのぼのとした空気感と花のようなすばらしいコーヒーの香りが漂い、拍手が湧きあがりました。

短編映画『初めての珈琲』は、現在、YouTubeで鑑賞することができますので、ぜひ、ご覧下さい。[外部リンク:You Tube 『初めての珈琲』]
まだまだ日本では目にすることが少ない台湾産のコーヒーをこの機会にぜひ味わってみてください。女性会の皆さま、美味しい珈琲で幸せになりましょう!

<商工ひのくに 11月号>

熊本商工会議所会報誌『商工ひのくに』

〈女性会活動報告〉より

熊本商工会議所女性会

写真で観る女性会活動報告 フォトジャーナル