商工ひのくに 3月号


コロナに負けない!熱く頑張る女性会です!

理事 安樂 美代子

コロナの終息を願う多くの人々の思いもかなわず、年明けから全国主要都市に緊急事態宣言が出てしまいました。熊本も県独自の宣言が出され、商工事業者の皆様も大変なご苦労が続いていることと思います。

私たち女性会のメンバーも苦慮しながらもそれぞれ事業に励んでいますが、直接会って情報交換やコミュニケーションを取ることができない状況には、皆、寂しい思いをしておりました。

そんな中、会員の思いを汲み取っていただいた会長のお声掛けにより、コロナ対策を万全にした「12月例会」が実現致しました。

会長のご挨拶の後、会頭から卓話をいただきました。会員の近況なども発表され、久しぶりに温かくホッとする時間が過ごせました。

中でも、人吉・球磨への災害支援に取り組む会員の話には、皆、感動・共感し、即、会場での募金活動が始まりました。

その際に集められた義援金は、被災地の子供たちにクリスマスプレゼントとして届けられたという報告を受け、自分たちもつらい状況の中、被災地支援に取り組む会員の姿には大変感銘を受けました。

女性会は、商工事業に励む女性の集まりです。

活動目的は、

『女性経営者(管理者等含む)等の向上と会員相互の親睦を図り、商工業振興および社会福祉の増進に寄与すること。』

これからも、皆で仲良く事業の発展に取り組み、社会への奉仕も続けていきたいと思います。

熊本商工会議所女性会

写真で観る女性会活動報告 フォトジャーナル